[仙台市 21日 ロイター] - 日米の為替認識の温度差に市場の注目が集まる中、21日午前に麻生太郎財務相と米国のルー財務長官が会談した。しかし、最近の市場動向が秩序立ったものかどうかについて認識の差は埋まらず、両国の主張は平行線をたどった。